HOME玉野JCとは 事業報告スケジュール 委員会紹介 お問い合わせ

たまのを考える会

 玉野市築港の産業振興ビルにて「たまのを考える会」と題して玉野市の課題について話し合いました。(一社)玉野青年会議所のメンバーと一般の方をお呼びして玉野市が抱える課題について資料を基に説明していきました。人口減少に歯止めがかからない事やこの町での働く場所が少ない事、また女性の7割が玉野市の外に働きに出ていること等様々な玉野市の課題があるのだと感じました。その後(一社)玉野青年会議所が今までして来た事業を説明し、メンバーと一般参加者混合で3グループ作り、課題を決めて話し合いました。
 まずは一つ目の課題として雇用をどうやったら生めるかと言う課題で話し合って頂きました。参加者の皆さんは初めて会った方もたくさんおられたと思いますが、色々な議論が各グループで行われていました。企業を誘致すれば良い、ショッピングモールを作れば雇用は生まれる、大企業を連れて来れば良い、玉野の特産品に力を入れて販売すれば良い、観光客に来てもらえる街にしたい等色々な意見が出て、議論されました。その後各グループ1名ずつに発表して頂きました。次に、二つ目の課題として人口減少に歯止めをかけ、人口を増やしていくにはどうしたら良いのかを話し合いました。各グループの話に耳を傾けていたのですが白熱した議論が繰り広げられておりました。その後、議論が冷め止まぬ中、すぐ隣に用意した懇親会場に移動し軽食を取りながら親睦を深め、まちの事等について熱く話し合いました。年代や仕事は違いますが、共通しているところは皆「玉野が大好きと言う事」です。話してみると皆、玉野の事をよく考えられていました。こうしたらもっとよくなるよとか色々な考えを持たれています。こういった機会がないと、様々な職業・年代の方と普段話をすることもないと感じました。
 様々な考えや行動力がまちを変えていくのだと思います。若い世代が議論し具体的に考え行動に移していけば少しずつかもしれませんがまちは変わっていくと思います。今回の事業を通じて感じたことは、まちの未来を本気で考える人が一人でも増えていけば、まちは変わっていくと確信しました。
 来年、(一社)玉野青年会議所も創立60周年を迎えます。玉野の事を考える若者を多く迎え入れ玉野の未来を作っていきたいと思います。最後になりますが、ご出席いただいた皆様、お忙しい中「たまのを考える会」へのご参会誠にありがとうございました。

                                                  地域人財交流委員会 委員長 相賀 理史
   
   
   
   


 一般社団法人 玉野青年会議所
〒706-0002 玉野市築港1丁目1番3号 4F
TEL 0863-33-5011/FAX 0863-33-5012
 ●HOME ●玉野JCとは  ●事業案内 
 ●スケジュール ●委員会紹介  ●お問い合わせ 

Copyright © 2016 Tamano JC All Rights Reserved.