HOME玉野JCとは 事業報告スケジュール 委員会紹介 お問い合わせ

理事長所信

【はじめに】

我々、(一社)玉野青年会議所は1958年に創設され、本年60年目を迎えます。創立当時より諸先輩方は「明るい豊かな社会」にすべく自らが率先して活動し、まちづくりに対する英知と勇気と情熱を持って様々な事業に取り組んでこられました。その結果、まちづくりにおいて、それぞれの時代に即した成果を出されたのだと考えています。これまで多くの諸先輩方が地域社会と共に創り上げてきた誇りと伝統は、今活動している我々に受け継がれてきています。このまちのために立ち上がった諸先輩方の想いを今一度考え、継承しながらこれからの活動を行っていくことが大切であると考えます。

今現在、我々を取り巻く環境は危機的状況であると考えます。地方経済の停滞や地域コミュニティー崩壊、モラルや道徳の低下、昭和51年以降減少傾向にある玉野市の人口、住民の高齢化など数え始めると限りがありません。我々は今後、まちにより必要とされる団体となり成果を残していくために、このまちにとって何が有益なことか、しっかりと見極めねばなりません。今後の玉野にとって何が大切であり、必要であるのか、時代に即した新しい考えを取り入れて、発信・実現させていく団体として活動をして参ります。

 

JAYCEEである自覚を】 

我々の活動は誰のために、何のためにあるのかということを理解し自覚する必要があります。我々の行っている活動は地域に住む人々に意識変革を与えていくことです。我々が活動に込めた想いが伝わってこそ、人々の心を動かし、賛同や共感を得ることができるのです。そのためには、我々が何を目的に、誰のために、どんな活動を行っているのかを広く認識していただく必要があります。我々の熱き想いを広く訴えかけるべく、様々な活動を通して市内外へ広く発信いたします。 

青年会議所は20歳から40歳までの青年経済人で構成されています。地域の活性を想う青年団体は数多くありますが、手法は異なれ目指すところは同じであり、青年の力が結集して共に地域を盛り上げる。青年会議所もその一つです。地域の問題に真摯に取り組み、自ら解決に向けて行動し、地域の利点を伸ばすための市民の意識変革運動を展開していくためには、我々がJAYCEEとして市民の意識変革を促す運動を常に推進し続けなければならないと考えます。そして、そこに集う会員一人ひとりが常に高い気概を持ち、お互いの時間を共有することの大切さを意識し、魅力ある組織でありましょう。 

 

【会員拡大】

我々は、人づくりを通してまちづくりを行う団体です。成長を求め、まちに貢献する若者が多く育てば育つほど、新しい発想が生まれ、実現させていく大きな力となります。だからこそ、未来に向かって意気あふれる青年を同志として迎え入れることを、2017年度(一社)玉野青年会議所の最優先事項として会員全員が意識し、取り組んでいきましょう。 

 

【玉野の未来】

「晴れの国」岡山、その最南端に位置する玉野は美しい瀬戸内海と優雅な山並みに囲まれ環境がよくとても住みやすい自慢の出来るまちです。しかし実際にそんなことを思いながら生活を送っている人はどれくらいいるのでしょうか。我々は、玉野の明るい未来を築くため、まちづくり事業を通じて家族の絆を深め、地域への関わりを積極的に行います。皆で夢や理想や目標を持つことから始め、人生を充実したものにしていき、そして玉野に住む人々のもっとたくさんの笑顔が見られる事業を展開していきます。

また、未来に向け時代を担う青少年育成事業では、歴史や文化を継承し多くの体験授業を通じ、多様な教養を身に着けられるような事業を開催することで、人として本当に大切な事を学んでいただけたらと思います。

 

【チャレンジ】

 我々日本の青年会議所は、戦後「新日本の再建は我々青年の仕事である」という東京青年商工会議所(現公益社団法人東京青年会議所)の設立趣意書から始まりました。今日があるのも、その多くの困難を乗り越えるための幾多のチャレンジがあったからこそだと考えます。チャレンジには必ず困難が立ちはだかります。そこには「何が何でも成し遂げたい」という強い意志を持ち、ひたむきな姿勢で立ち向かい続ける行動が必要です。時には失敗することもあります。しかし、自ら挑戦し得た経験は誰かに教えてもらったことよりも、遥かに価値のあることだと考えます。 
 現代の社会状況は人口減少や少子高齢化を始め、政治・経済動向、エネルギー問題、国際化、流通・交通システムの変化等、あらゆる分野が急激に変化しており、それはこの地域も同様であります。この社会情勢の変化は問題を引き起こすだけではなく、大きな発展や成功の機会でもあります。新たな視点、観点、手法でまちづくりを現代の問題とマッチングさせ、新たなまちづくりに本年チャレンジいたします。 

 

【結びに】

青年会議所は「修練」「奉仕」「友情」を三信条としています。私は熱い情熱と行動力を持ち、自分のためではなく何かを求める誰かのために行う活動が「奉仕」となり、常に自分自身と向き合い、自分の持っている力を超え120%の力を目指すことが「修練」だと考えます。そして共に支え合い、助け合うことで青年会議所メンバーとの「友情」を育みましょう。 それはお互いが同じ方向に向かい戦っていく過程で生まれ育むものです。メンバー同士お互いが信用し、素直な心で話し合い、活動していきます。

そして我々にしかできないものにチャレンジしましょう。その先には何があるか分かりません。失敗することもあるでしょう。しかし、この地域やこのまちに住む人には無限の可能性があります。その可能性は新たな事にチャレンジすることでしか引き出せません。

そして、まちの未来を考え、笑顔を創る。その中心が我々(一社)玉野青年会議所でありたいと願います。

 


                                                    


 一般社団法人 玉野青年会議所
〒706-0002 玉野市築港1丁目1番3号 4F
TEL 0863-33-5011/FAX 0863-33-5012
 ●HOME ●玉野JCとは  ●事業案内 
 ●スケジュール ●委員会紹介  ●お問い合わせ 

Copyright © 2016 Tamano JC All Rights Reserved.